読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon AWS-SysOps日本語試験情報に合格できる参考書を紹介

 

NO.1 ユーザーは RDS の CPU 使用率が 50 %以上であるとき、通知を受信する RDS で、
CloudWatch のゕラーム を構成しています。 RDS が使用できないように、 RDS でいくつかの非
ゕクテゖブがあるとき、 ユーザーはゕラームをセットゕップします。 ユーザーはどのように
これを設定することができますか。
A. 状態が不十分なデ ータがある場合、通知をセットゕップします。
B. CPU は RDS で 75% 以上 である場合、通知をセットゕップします。
C. CPU 使用率は 10%以下である場合、通知をセットゕップします。
D. RDS のゕラームをセ ットゕップすることはできません。
Answer: A

AWS-SysOps日本語入門 AWS-SysOps日本語ブロンズ教材
Explanation:
Amazon CloudWatch alarms watch a single metric over a time period that the user specifies and
performs one or more actions based on the value of the metric relative to a given threshold over a
number of time periods. The alarm has three states: Alarm, OK and Insufficient data. The Alarm will
change to Insufficient Data when any of the three situations arise: when the alarm has just started,
when the metric is not available or when enough data is not available for the metric to determine
the alarm state. If the user wants to find that RDS is not available, he can setup to receive the
notification when the state is in Insufficient data.

NO.2 root ゕカウント の所有者は S3 バケッ トの ACL を理解しようとしています。次のどの
オプションは 許可され た定義済みの グループ を使用してオ ブジェク トの ACL を 付与する た
めに使用することはできませんか。
A. 認証されたユーザー? グループ
B. ログ配信グループ
C. 正規ユーザグルー プ
D. すべてのユーザグ ループ
Answer: C

AWS-SysOps日本語無料 AWS-SysOps日本語関連資料
Explanation:
An S3 bucket ACL grantee can be an AWS account or one of the predefined Amazon S3 groups.
Amazon S3 has a set of predefined groups. When granting account access to a group, the user can
specify one of the URLs of that group instead of a canonical user ID. AWS S3 has the following
predefined groups: Authenticated Users group: It represents all AWS accounts. All Users group:
Access permission to this group allows anyone to access the resource. Log Delivery group: WRITE
permission on a bucket enables this group to write server access logs to the bucket.

NO.3 ユーザーは Cloudformation スタックを 作成しました。スタックは EC2 ゗ンスタンス 、
ELB 、 自動スケーリン グ、 および RDS などの AWS サービスを作 成します。 スタックを 作成し
ている間、EC2 、ELB と自動スケーリングを作成しますが、RDS の作成は失敗しました。
Cloudformation はこの シナリオで何をしますか。
A. エラーについての ユーザーの入力を待ち、入力した後にミスを修正します。
B. それが起動する前に、 すべての手順を検証するため、 Cloudformation はいくつかのサ ービ
スを起動した後にエラー をスローすることはできません。
C. すべての変更をロ ールバックし、作成したすべてのサービスを終了します。
D. エラーについてユ ーザに警告し、手動で RDS を作成することが要求されます。
Answer: C

AWS-SysOps日本語コマンド
Explanation:
AWS Cloudformation is an application management tool which provides application modelling,
deployment, configuration, management and related activities. The AWS Cloudformation stack is a
collection of AWS resources which are created and managed as a single unit when AWS
CloudFormation instantiates a template. If any of the services fails to launch, Cloudformation will
rollback all the changes and terminate or delete all the created services.

NO.4 ユーザーは米国 東部地域で EC2 ゗ンスタンスを起動します。次のどのオプションは利
用可能なゾーンの選択に関して、AWS で推奨 されていますか。
A. 常に HA 米国- 東 1? ゾーンを選択します。
B. ゗ンスタンスの起 動中に常に AZ を選択 します。
C. AZ を選択しません。代わりに、AWS は AZ を選択します。
D. ゗ンスタンスの起 動中にユーザーが利用可能ゾーンを選択することができません。
Answer: C

AWS-SysOps日本語模擬試験
Explanation:
When launching an instance with EC2, AWS recommends not to select the availability zone (AZ..
AWS specifies that the default Availability Zone should be accepted. This is because it enables AWS
to select the best Availability Zone based on the system health and available capacity. If the user
launches additional instances, only then an Availability Zone should be specified. This is to specify
the same or different AZ from the running instances.

人々は異なる目標がありますが、我々はあなたにAmazonのAWS-SysOps日本語試験情報に合格させるという同じ目標があります。この目標を達成するのは、あなたにとってIT分野での第一歩だけですが、我々のAmazonのAWS-SysOps日本語試験情報ソフトを開発するすべての意義です。だから、我々は尽力して我々の問題集を多くしてJPshikenの専門かたちに研究させてあなたの合格する可能性を増大します。あなたの利用するAmazonのAWS-SysOps日本語試験情報ソフトが最新版のを保証するために、一年間の無料更新を提供します。

最近、Amazonの認定試験はますます人気があるようになっています。それと同時に、Amazonの認証資格ももっと重要になっています。IT業界では広く認可されている試験として、AWS-SysOps日本語試験情報はAmazonの中の最も重要な試験の一つです。この試験の認証資格を取ったら、あなたは多くの利益を得ることができます。あなたもこの試験を受ける予定があれば、JPshikenのAWS-SysOps日本語試験情報は試験に準備するときに欠くことができないツールです。この問題集はAWS-SysOps日本語試験情報に関連する最も優秀な参考書ですから。

AWS-SysOps日本語試験番号:AWS-SysOps日本語問題集
試験科目:AWS Certified SysOps Administrator - Associate (AWS-SysOps日本語版)
最近更新時間:2016-05-08
問題と解答:全303問 AWS-SysOps日本語 模擬対策
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> AWS-SysOps日本語 模擬対策

 

JPshikenは最新の400-101問題集と高品質の070-494問題と回答を提供します。JPshikenの300-320 VCEテストエンジンとC-TSCM52-67試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の640-916 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.jpshiken.com/AWS-SysOps-JP_shiken.html